ad

今週のお知らせ

繰り返すぎっくり腰、長期の慢性腰痛、膝の痛みと足裏の指の付け根のタコ

寒いです
かなりここ2,3日でかなり寒くなってきた
名古屋市千種区です

銀杏の葉も、黄金色に色づいて、
冬にどんどん近づいてきてますね


おでん、お鍋、カレー(年中大好きです)が美味しい季節です
コンビニでも思わず、肉まんを買ってしまいます

といった具合に寒いのですが
今日は、腰痛や膝の痛みが出ている方に、時折共通する
ある事についてお話しようと思います。

何度も繰り返すぎっくり腰や慢性腰痛、膝の痛み(変形性膝関節症)
を患っている人、慢性的にもう長期間の間、痛みを伴っている方に多いです


それはなにか?


足底の部分的な厚みです。
タコや魚の目のようになっている方もいます。

足の指でも真ん中に近いところの付け根にできやすい方
さらには小指の付け根近くにでている方もいます。

それらが、どうして慢性腰痛や繰り返されるギックリ腰
膝の痛みに関係しているか・・


それは骨盤の開きや、股関節の機能異常(正しい動作範囲ではない)
O脚などが原因でできる足裏の異常です。

なぜ足裏の一部が肥厚するのか?
それは重心が大きく傾き、爪先近くの真ん中に重心が偏ってかかるからです。
骨盤などの開き具合(歪み具合)では、その厚みが小指の方にまで、
広がる方も見えます。


もちろん、すべての腰痛や膝痛に悩む人にできるものではないのですが
慢性的に痛みを持っている方などにその傾向性が多いように感じます

それら多くの方が、痛みをしっかりと治し、歪みを整え、正しい座り方
正しい歩き方を指導すると、これまた数か月で、その厚みがなくなったり
もします。


身体にはいろいろなサインがでます。
靴底のすり減りが外側だけ(内側だけ)に集中したり、

足裏にできた皮膚の厚み、肩が下がって、下着がづれたり
歩行に伴いスカートが回る、顔のシワが片方に強くでる・・etc

たまには注意深く体が出すサインを見つけてあげてください。

それでは今日はこの辺で
寒さに負けず頑張りましょう!
腰痛や膝の痛みに
茶屋ヶ坂からだ回復オフィス
名古屋市千種区茶屋坂通2-67-3
052-722-4271

特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。