ad

今週のお知らせ

!若手達人会【緊急】座談会!

千葉の加賀谷です。名古屋の織田です。京都の西村です。
滋賀の森です。浜松の大久保です。

一同:大久保先生、開業おめでとうございます。

大久保:ありがとうございます。(笑)

織田 :それにしても大久保先生さすがですね。

   開業初月で135回お見事です。

大久保:いえいえそれ程でも。ABSの中で135回と言っても
    それ以上やっている先生がゴロゴロいますから。

森  :なぜ大久保先生がこんなに素晴らしいスタートダッシュを
    切れたと思いますか?

西村 :ABSで学んだことを素直にそのままやった!
    それに尽きると思う。

加賀谷:そうだね。ある意味未経験者だから出来たことかも。

織田 :加賀谷先生の言う通りだね。開業者だと元々のやり方が
    染み付いているから、ABSで習ったことが頭では理解した
    つもりでも、以前のやり方とか以前の意識がどうしても残って
    いて邪魔しているんだよね。

    しかも、自分ではそれに気づいていない。

加賀谷:そう!それを突然訪問してくる小森校長と村松先生に現場を
     見られて怒られてしまう(笑)

一同 :大爆笑

森  :でも今回それを大久保先生が気づかせてくれたと!

西村 :そうだね。これは我々にとって非常に刺激になったと思うよ。

   既に開業している先生に対して、

  これ程のプレッシャーは無いでしょ?

   
    既に開業している先生みんなの意識が劇的に
    変化する気がするね。
    上ばっかり見てたら、すぐ後ろに新人の影が見えるんだもんね。

織田 :えっ!後ろ?前じゃないの?(笑)

大久保:いやいや。そんなことありませんよ(笑)
     まだまだです。

森  :これから開業者が続々控えていますが?
 
織田 :恐らくマジな話、開業初月で200回を超えてくる先生も
    数ヶ月の間に出てきそうだよね。

加賀谷:そう思う。元気な先生が多いからね。大久保伝説も2ヶ月の
     命かも(笑)

大久保:アハハ!でもそうなって欲しいですね。僕もこれから開業してくる
     先生たちに負けないように頑張らないと!


続く・・



ABSの自称若手五人にご質問がある方はこちらへどうぞ、ABSの裏側を聞きたい(笑:→それは加賀谷先生担当で・・)、APP法の体験でも結構です。もちろん取材でもOKです。
質問内容を吟味しこのメンバーで一番、詳しい人間がお応えします。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス 織田
052−722−4271
ホームページ@  ホームページA
メールはこちら cha-info@axisz.jp



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。