ad

今週のお知らせ

サンダルと魚の目と膝の痛み

梅雨が明けたとたんに暑くて泣きそうな

院長@からだ回復オフィスです


今日はシーズン的に多くなる患者さんの症状を投稿します


それは。。。


サンダル注意報です


6月下旬くらいから女性の足元が、サンダルに変わってきています

それに伴い、腰痛、膝の痛み、足首の腫れなどの

症状を訴える、患者さんが急増します



なぜ、サンダルで膝や腰に痛みが発生するのか?

それはつま先と足裏の使い方が変わり

重心の変化を足首や膝が吸収できないと


それまで以上に、股関節や腰に負担がかかるからです。


スニーカーやべた靴を履いていた女性が

夏になると急にヒールがある、おしゃれなサンダルを履き始めたりします


もちろんサンダルを履いている女性たちは重心が変わった事などに

気づきません。


また、歩行時の重心が前に移動したりするため

ひどい人になるとつま先歩きのような恰好になります


想像してみてください(からだに痛みのない方は少しやってみて!)




つま先で歩く。。。。



どうですか


ふくらはぎがパンパンになってくるでしょ〜


それが小さく気づかない間に、サンダル履きの女性達を襲います


慢性的な腰痛、膝痛を持っているからだの場合は、その負担が

耐えられなくなり悲鳴をあげます



この記事を読んで思い当たる方は、ご注意を!!


PS・・・足裏に魚の目や巻爪がある方も同様です。

    痛みを避けるために、からだが自動で重心を変えたりしますので


しかし、この事実を知っても、経験しても
サンダルを履き続ける、ツワモノの女性もいる
おしゃれ願望は痛みを超える。。。

------------------------------
名古屋の腰痛、膝痛専門整体院
茶屋ヶ坂からだ回復オフィス
名古屋市千種区茶屋ヶ坂通2-67-3
http://cha-karada.com
お電話:052-722-4271
------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。