ad

今週のお知らせ

ポッコリお腹の解消法  自分で行う骨盤矯正

はやくも9月ですねぇ
まだまだ暑いですが、防災の日も
ありましたので、少しばかりは防災意識を高めましょう
(名古屋も東海大地震来る来るって言われてますし。。)


さて、今日のタイトル、ポッコリお腹の解消法ですが

最近、当院に来られる患者さんから立て続けに、夏にダイエットを
行ったが、お腹だけは引っ込まない。。お腹を凹ませる方法はないの?
骨盤矯正とかで、ポッコリでたお腹は小さくなるの?

といった声をやたらと聴きますので
解消法を一言

この方法は股関節の痛みの方も、効果がありますので
お時間あれば一読くださいね。


ではではどうおこなうか?


準備はいいですか?


方法は。。



「椅子に座る際に、仙骨を立てる」


です。

仙骨とは、骨盤の中心にある骨です。

その骨を立てるのです

そんな事わからないと言う方
もっと細かく説明しますね

手順1
・お尻を触り、坐骨を確認します
(坐骨はお尻のお肉の奥にある骨、ちょうど座る際に、座面に当たる骨です)

・座る際に、その坐骨を意識してください。

手順2
・座面に当たる、坐骨ですが、坐骨の前側(太もも側)があたるように
 します。

*ここで良くわからない方は、骨盤を後ろに寝かせる
 骨盤を立てるを繰り返してもらい、坐骨の前側が接地することを感じてください。
 ●手書きの図を参照ください
坐骨と仙骨

手順3
この坐骨の前側で座っている意識と仙骨を立てる意識をもってみてください
最初は数分で結構です。
あと誤解される人も多いですが、単に背筋を伸ばしたり、良い姿勢をする事とは違います
極論を言えば、仙骨(骨盤)を立てていられれば、背中は丸まっていても良いです
*丸まりませんが・・

ゆっくり行ってください。目安は早い方で10日から2週間、1カ月くらいやると効果実感できると思います。

気が付いた時だけでも結構です
決して痛みや背中の緊張を我慢してはいけません

この仙骨(骨盤)が立つとどのような効果が起きるか?
・まずは内臓の下垂が解消される(腹圧や横隔膜の位置が正常化し呼吸が正しく行われ、内臓が正しい位置に戻る→ポッコリ解消)

・腰や背中、肩甲骨周辺、首肩が、伸ばされなくなり、余計な負荷や猫背が解消する

・股関節の周辺の筋肉が圧迫されなくなり、正しい股関節位置を維持できます


以上、もっともっと効果ありますので、行ってみてください。
感じる事が難しい場合は、一度お問い合わせくださいね


骨盤矯正のセルフケアと無痛整体
からだ回復オフィス 
名古屋市千種区茶屋ヶ坂通2-67-3
Tel 052-722-4271
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。