ad

今週のお知らせ

【肩こり】肩をもんでも、押しても治らない場合は  整体

昨日は、東京で一日活動していて
足の裏が痛い院長@茶屋ヶ坂からだ回復オフィスです


今日のテーマは【肩こり】

来院される患者さんも多いこの肩こり

実際、肩こりを訴えられる患者さんはやはり女性や

デスクワークのお仕事をされている方が多いですね



そのような肩こりを訴える方が、よく言われる言葉が
「肩こりで週に一度はマッサージに行かないとつらい」
「子供に肩を痛いくらい押してもらっても、肩が楽にならない」
「働き始めて20年以上、肩が凝り続けている」
「産後から肩こりがしだした。シップを張っても変わらない」
「肩こりでめまいや頭痛が起こる、ひどいと吐き気まで」

と悲痛な状態が見受けられます。

肩こりと一言でいっても、その原因は本当にたくさんあります

当院では、よく患者さんに話す事があります
(腰痛でも膝痛でも同じです)

痛みの本当の原因を見つけましょう



どういう事か

例えば、マッサージに行っても、ストレッチをしても、押しても揉んでも
治らない場合、またはすぐに、症状がぶりかえす症状の場合

皆さんが考えている、肩の筋肉への対処(痛みの出ている場所への対応)
では治らない事が多いです

なぜなら原因は他にあるからです。

原因は様々です
・重心のズレで、頭の重みが弱い部分にかかっているのかもしれません

・肩甲骨や鎖骨、肋骨のレイアウトが悪く(猫背や反り腰、顎を突き出し)肩から腕の重みが首肩へ負担させている

・お腹を閉じて座っている為に、横隔膜が下がり、胸も縮み、鎖骨回りの動きが悪い

・肩甲骨が正常に動いていない、背中での肩甲骨位置が外側に開いてしまっている

・そもそも骨盤が後傾しており、坐骨で座れておらず、背中の筋肉が伸ばされてしまっている

などなど

まだまだ書ききれない要因は、たくさんあります

また、痛みを強く感じる姿勢も重要です

座っている時に強く痛い

立っている時に痛い

歩いている時に痛い

寝ている時に痛い

明け方だけ痛い

などなどこちらも痛みの原因によって変わってきます

つまり

きちんと原因を確認して、そこを正常化しないと痛みはなくなりません


きちんと問診させてください

きちんと検査します

そして、しっかり原因を改善しましょう(施術は痛くないですよ:笑)


さらに、生活習慣の中で、何が痛みを引き起こしている原因動作となっているかも突き止められれば、再発もしないですみます

この為に、質問いっぱいする時がありますので、その時はよろしくです!




肩こり・肩の痛みに関連する記事はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。