ad

今週のお知らせ

腱鞘炎2

syouaf.jpgsyoube.jpg
・上側が施術後、下側が施術前です。
・患側は右手の手首部分です。はれが強くて指が全体的に掌屈ぎみなのがわかると思います。
・治療後は、はれがある程度引いたので指がまっすぐとなっています。
・一応、証拠写真として同じアングルで撮ったつもりですがうまくいってないところがありすみません。
・この患者さんは右手に肘から手首まで固定(包帯とプレートにて)されていたので前腕の中間位の筋肉が落ちていることが写真で確認できます。その上で脹れが起きていますので腕の太さから、臨床経験のあるかたは脹れの大きさをイメージしてみてください。

前回の投稿の腱鞘炎患者さんの続きです。
(バタバタしており更新が遅れがちです)

この画像は一番最初の治療時に撮影したもので指撫法のみで脹れと痛みが半減したときのものです。
最終的に治療が終了した段階で治療後の写真を取らせてもらって投稿しようと思っていたのですが、患者さんが途中で来なくなってしまったので投稿です。

結局治療は約10日間で5回行いました。
脹れはほぼ引き、あとは当院に来る前に1.5ヶ月ほど包帯で固定されていましたので可動域と筋力の回復(こぶしを作る力もほとんどありませんでした)を戻すことでした。


痛みは5回目でほとんどなくなりました。可動域もトイレットペーパーの芯くらいの大きさのものを握れるほどになっていました。

まあ痛みがないのでこのまま普通の生活をしていただければ回復してくれるとは思いますが、結局、この患者さんの職業的に農業(この時期が草抜きや収穫などで結構忙しいそうです)と言うことで無理をしない事だけを願っておるところです。

結局途中から、可動域の回復など従来の施術方法を使ってしまったので、100%「現象復元の法則」ではありませんが、このむくみと脹れが引いたのは(初回は)指撫法のみでしたのでここに報告します。(故に途中の改善した写真はアップしないでおきます)

またお願いがあるのですが、もし前回の1Dayセミナー出席者で同じような症例などありましたらコメントなどいただけるとありがたいです。
(本当に正直な話、自分でこれを経験しても、未だ本当かなと思う自分がいるくらい、頭が硬い自分がいます。なんかもう2〜3例同じ症例を経験したいですね。)

空手先生などすごい症例をお持ちの方もいるので他にも絶対いると思います。
是非、お待ちしております。



この記事へのコメント
すごいですね。でも本当ですかね。試しているけど私はできません、これで治りますかね。これだけで治るか疑問ですね。あとこれだけで開業も難しいでしょ。
Posted by 参加者H at 2005年07月18日 12:51
参加者H様早速のコメントありがとうございます。とりあえず本当です。でもコメント的に効果に疑問をもたれているようですが、参加されてあの場にいたのであれば効果は体感済ですよね。確かに上記の症例についていえば最後までやっていないのでこれだけで治るかは私もわかりません。開業については様々な分野(癒し、治療、トレーナー)がありますが、 武道空手家先生の報告とかみるとできそうですよね。逆に我々の方が頭固くて置いてけぼりかもしれませんよ。良ければコメントでもメールでも結構なのでどの変が疑問かを教えてください。私個人の意見や今のところの臨床結果ならお伝えできます。
Posted by お茶屋くん at 2005年07月18日 23:52
補足です。すみません文章読みなおしたら私自身が効果自体に疑問を感じているような文章ですが、それはないです。効果には疑問を感じていないのですができてしまった事が大きすぎと言いますか、自分が今までできなかった事をびっくりしている状態をあのような形で書いてしまいました。誤解させてしまったならごめんなさいね。。あと開業についても開業される方のめざすレベル(対応の症例)によると私は考えています。もともと基準がないのでできるできないと述べるのは無意味なような気がしました。
Posted by お茶屋くん at 2005年07月19日 00:15
皮膚の張りに変化がその場で現れますね。
副作用のない、法則ですね。

受けた人は、なにをされているのか、わからなかったのかも、説明して、相手に変化を伝えるのも、治療の範ちゅうに入ります。

現象が自然と復元して行く様を、もしも、定点観測という方法で、まとめて後日、倍速ビデオで観ることができれば、もっと一般者に伝えられるのでしょうけどね。

毎回こられる患者は新患。という心構えは必要かと思います。(別に注意とかではないです、わたし自身もそう思って毎回治療にあたっていますから)
Posted by ちだあつし at 2005年07月21日 20:09
この写真の変化はすごいですね!
結果が見えると嬉しいですよね!
指撫法は簡単に見えて、奥が深い手法です。
やり方が悪い場合は効果が薄れます。
また、今回の5日間の夏期講座に4日間フルに参加された先生方がいます。
内容の濃い講座になりました。
1dayセミナーでの指撫法を更にレベルアップされ、その効果をあらためて納得されたようです。
何れこの先生方もブログ等にて様々な症例を報告されると思います。
正直、へたくそでも指撫法は効果がありますが更に極めればその効果は何倍も上がります。
参加者H様は、どのようなやり方をされたのでしょうか?
以前の療法を行った後、指撫法をやったのでしょうか?
また、指撫法をかけた時間はどうでしょうか?
指撫法は1〜2分が限界です。
5分、10分と行うと、逆に疲労します。
もしよろしかったら、私のところにもメール等、その時の状況等教えていただければと思います。
問題点が浮かび上がると思います。
よろしくお願いします。
Posted by こもりひでのぶ at 2005年07月21日 21:10
ちだ様、こもり様コメントありがとうございます。4日間フル参加された方がどのように感じ、どのように治療を進めていかれるか非常に興味があります。きっとすごいことになるでしょうね。
こもり様のおっしゃるとおり指撫法は奥が深そうです。できたとおもったらできない・・できななーとおもいつつ行うと改善・・これからです。
Posted by お茶屋くん at 2005年07月22日 13:48
こんにちは。私は、前回の1Dayと今回の4日間参加したものです。写真の指ははっきりと伸びてますね。指撫法の凄さを改めて実感いたしました。残念ながら私の所では腱鞘炎の方はまだいません。が、ばね指の方はいました。触圧法と指撫法をやりました。変化はあまりなかったのですが、患者さんの顔色は、はっきりと変わりました。一回のみですが、はっきり効果は出てくると思いますよ。
Posted by タツミ at 2005年07月23日 14:51
指撫法は確かに奥が深いです。
こんなことがありました。
体験治療会の時に参加者で会社員の方の手にアトピーがありまして、指撫法とは言わずに”軽くなででいいて”と伝え、その1週間後のセミナー参加時に見た
時ハッキリ薄くなっていました。

素人に教えても相当効果があります。
絶対にやり過ぎないことが肝要です。


Posted by むらまつゆきひこ at 2005年07月23日 17:01
タツミ様、むらまつ様コメントありがとうございます。指撫法はどんどんとその効果が深くなっていく。まさしく奥深さがありますね。また変化を出せるものであることは確かですね。素人でもいける。小森様やまつむら様がおっしゃるように"やりすぎない"これもポイントであると最近やっと経験、実感しました。
Posted by お茶屋くん at 2005年07月23日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。