ad

今週のお知らせ

嫁の寝違え

朝起きてみると、隣でなにかうめき声が聞こえる・・・
嫁がうなっている・・・
変な夢でも見ているのか?それとも金縛りか・・

嫁「首寝違えたみたい、痛くて起き上がれない・・またポキっとやってよ・・」
私「そんな闇雲に矯正しても治らないよ」「どのあたりがいたいの?」
嫁「この辺(首の付けね:C7〜5あたりを指している)」

私も朝は苦手で、朝一から頭が動き出すのに時間がかかる
触診して、圧痛部分探して、痛みの方向探してなんてやるのか・・
その時。1Dayセミナーで千田いくの講師の言葉を思い出した。
「肩こり、五十肩の方法をやりながら首周りに静圧法をやると軽い寝違いなら
取れる事もある。」
記憶違いでなければ言ってたなー

早速トライ

興味がわくと頭もさえる。

痛くない範囲で肩を動かしながら痛みのある部分を静圧していく
ゆっくり、ゆっくり
あまり大きく動かすと痛みがでる。
私「どんな感じ?」
嫁「まだ痛いけど起き上がれそう」

先日小森講師にアドバイスいただいた、対象となる部分をわずかに動かし(もちろん痛みのない範囲で)指撫法、触圧法を行っていく。ゆっくりと可動する部分を広げていく。

嫁「動かしても痛みが半減くらいしたよ」
見た目には全然普通に見える。

私「なるべく無理するなよ、痛み探ってもいかんよ」といつもの言葉をかけ終了

うーんこれは使えると、朝からなんか得した一日でした。





この記事へのコメント
本当に痛みを持っている人を前にワクワクする気持ちになってしまう今日この頃ですが、私も朝起きて痛いなーと思っても、足組法や肩こり法で楽になるので、お嫁さんにも予防のために自己療法としてやってもらったらいいですね。からだの疲れが残っていると、寝返りをすることによって疲れを抜くのだそうです。早めに疲れを取るのがいいんでしょうね。
Posted by MDCマキ at 2005年08月03日 14:05
良かったですね。早起きは3文の得!指撫法の効き目は抜群です!
Posted by タツミ at 2005年08月03日 18:56
MDCマキ先生、タツミ先生コメントありがとうございます。
そうですね予防法としても使えますね。でも早起きは苦手です(笑)
指撫法については私の場合、まだ効果にムラがあります。練習しなくては・・・ ゆっくりはもちろんですが、微妙な強さ、弱さで効果が変化しますよね。この辺にまだわからないポイントがあるような・・
Posted by おだ at 2005年08月03日 21:59
おださん、こんにちは。
寝違えは、僕自身随分悩まされているので、とても興味深かったです。
自分自身、早く寝違えないかな!!と良からぬ期待もしています。。実際寝違えると仕事にならないので不安ですが、、、法則を使えば・・・うーーん。怖い。。。寝違えた本人も施術できるのですかね??
長々とすみません。またお会いできるときを楽しみにしています。
Posted by すずきたつお at 2005年08月03日 23:27
すずき先生 コメントありがとうございます。お久しぶりです。今回の寝違えは、初めての対応で圧痛部分がややかたよりの症状でした。私自身がよく現場で遭遇する寝違いは耳の後ろ側から頚後部の痛みです。
これをできたらなーと、期待させる1件でした。
先生も是非試してよければまた教えてくださいね。でも本当にわれわれの仕事は自分に問題が起きたときに、深刻に仕事に影響しますもんね。
Posted by おだ at 2005年08月04日 09:20
手法のバリエーションが増え、診断できるようになると、今回のような応用が限りなく出来るようになります。
朝起きておかしいということは、寝る前の状態がかなり悪いということだと思います。
就寝前にも奥様に手法を行ってあげてください。
楽に起きることが出来ると思います。
Posted by こもりひでのぶ at 2005年08月04日 09:26
こもり先生 コメントありがとうございます。
またオフィシャルサイトの立ち上げおめでとうございます。 確かに自分が考え、組み合わせによりバリエーションの選択ができるように早くなりたいです。次のセミナーが楽しみです。 就寝前といった観点は今までなかったので一度試してみます。

Posted by おだ at 2005年08月04日 12:21
おだ先生、ご無沙汰です!僕も「痛みのない範囲で少しずつ動かす」を練習生にも対して行っています。
でも、うちの嫁は触らせてもくれません!!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年08月04日 18:30
くぼい先生 コメントありがとうございます。
奥様と喧嘩でも・・・(すんません冗談です)
うちの嫁は非常に辛口なので、効果あるなし、痛み、きもちよさなど私にとっては良い指標になっています。
Posted by おだ at 2005年08月05日 00:30
おだ先生こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。お気に入りにリンクさせてまらいます。これからも宜しくお願いいたします。
Posted by はやしいちろう at 2005年08月05日 18:10
はやし先生 コメントありがとうございます。
私の方こそ先生のBlogで勉強させていただいてます。また現象復元の法則セミナーのレビューなんかも参考にさせていただきました。
Posted by おだ at 2005年08月05日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

こんにちは。
Excerpt: みなさん、こんにちは。 からだ快福センターの 小森やよいです。 みなさんの活気あ...
Weblog: からだ快福センター 〜健康をあきらめない!症例情報満載!〜
Tracked: 2005-08-10 18:55
特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。