ad

今週のお知らせ

首すじ

30代 女性 頭痛と首すじが痛いと来院

お仕事はデスクワーク

背部の緊張もきつい
首すじの痛みは、乳様突起から胸骨にかけての痛み
見た目には猫背ではないのですが、両肩がやや前かがみ
問診している最中から足を組んでいる。
うーん歪みますよ・・

骨盤調整
前屈法
原位法を行う
肩まわし法
肩周辺を指撫法、静圧法

(この時点で頭痛は半減)

仰向けの状態で、首の周囲から後頭骨にかけて
静圧法

頚椎マクラはないので、タオルを丸めて首の下へ置く
(マクラは先日、自作を試みましたが失敗・・以外と不器用な私)

触圧法で首すじを攻める
顔にタオルをかけ、頭全体に軽く指撫法

施術後の確認
「頭痛はなくなりました、首すじの痛みは胸のあたりの違和感に移りました」
私(おおー痛みの移動、これは説明をしなければ・・)
と先日の五本指を1本づつ話していく説明を自信満々に説明

患者さんにもご理解頂き?

女性で胸の違和感なので、その場でご自身に指撫法をやっていただく。
(対面しながら一緒にサッサッサって感じです)

不調者の方「違和感消えたかも・・あれ・・」といったいつもの感じで終了、
翌日確認のために予約を入れてもらう。

当院の場合、1日の来院数はまだ少ないですが、8割くらいの患者さんはある意味
1Day手法が効率的に回復できます。

のこり2割はやはり長期戦だったり苦戦する患者さんで、変化もすくなく
時間もかかるのでやはりあせります(変化があっても)。
どれだけ時間がかかっても自分の経験上「なおります」といった症例経験や自信?がもっとあれば、精神的に余裕をもって手法を行えるのですが、まだまだこのあたりは修行が足りないようです。(今のところ復元法で長期施術を行っているひとも3名くらいで2ヶ月くらいです。しかも全員:俗称五十肩!)

その意味でも不調者の方にたくさん来ていただいて、たくさん回復していただく必要があります。伝えて、感動を共有して、それが広がるためにしなければならないことをやっていこうと思います。




この記事へのコメント
私は、症例経験がない不調者さんが来た時は、皆さんのプログに症例があった場合「必ず回復します」といってます(笑)
ある意味皆さんのプログに勇気付けられているかもしれません。
たくさんの症例を出して頑張って下さい。
Posted by タツミ at 2005年09月25日 13:04
タツミ先生
コメントありがとうございます。
いろいろ進めているとやはり壁にあたります。ある意味前進している証拠ですが、そんな時にこのメンバーのBlogは本当に参考になりますね。
遠方に皆さんお住まいなのに、近くに感じますね。
難しい症例もどんどん増えています。
どんどん進めていけたらと思います。
Posted by おだ at 2005年09月25日 22:42
おだ先生、こんにちは!
今、高校球児の右肘(俗に言う、野球肘)を快復中(週二回・二週目)です。
彼からの口コミで野球関係が増えてきました。
この子達の痛みは快復するのですが、頭痛はホントに難しい・・・またアドバイスください!!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年09月26日 12:30
窪井先生 コメントありがとうございます。
先生の場合はスポーツ専門で爆発しそうですね。
私が頭痛をお持ちの不調者にアプローチする場合は、まず背骨の上に頭がきちんと乗っかっているか、首周りの筋をチェック(つまり一連の1Dayセミナーアプローチで充分行けますよ。姿勢改善が行えますので)、あとは窪井先生お得意の頚部への静圧法でほとんど改善されるのではないでしょうか。できれば少し寝ていてもらうですね。
Posted by おだ at 2005年09月26日 14:39
おだ先生こんには。
一般的には偏頭痛は変な頭痛で、原因が分からず薬便りの不調者さんが多いですよね。私のメモに偏頭痛からの解放が書き込まれました。もうモミモミしないで、解放さしたいと思います(^_^;)
Posted by すこやか やまだ at 2005年09月26日 15:06
おだ先生、こんにちは。
本当に、ワンデイの内容でも素晴らしい結果がでますね。先生のお気持ちがよく解りますよ。
こちらに来ていた愛知県の方に、先生の紹介カードを渡しておきました。勝手ながら宜しくお願いします。
Posted by 楽心庵 西村斉仁 at 2005年09月26日 17:02
山田先生 コメントありがとうございます。
頭痛もいくつか種類がありますが、偏頭痛は場合によりマッサージ的な行為で悪化します。そのような症状でもこの復元法は優れています。私の見ている偏頭痛(この方は過去にマッサージで悪化経験した事がある方)の不調者へも復元法で回復しております。

西村先生 コメントありがとうございます。
ご紹介ありがとうございます。
お越しの際はきっちり復元法をしておきます。

本日、今まで悩んでいた五十肩の不調者の方の肩がやっと上がり始めました!!(筋力の問題もありました。) やったーって感じです。ポイントはやはり痛みの無い範囲と患者さんとのコミュニケーションでした。(年配の方は痛いと発言することにとても抵抗感があり、回復のためといってもついつい我慢する習性?があります。)

Posted by おだ at 2005年09月26日 19:35
おだ先生、効果が出てきて良かったですね!
痛みが無くなれば、筋力もついてくるでしょうから、回復するのも、ちかいですね。
年配の方は半分以上は痛みを我慢されてます。確認は確実にです。
Posted by タツミ at 2005年09月27日 08:49
おだ先生の話のとおり、難しい症例にあたれば自分が伸びます。
お互い頑張りましょう。
Posted by まき at 2005年09月27日 13:17
タツミ先生
コメントありがとうございます。
年配の方は確かにそうです。また数ヶ月単位の回復作業の場合、回復作業ごとのわずかな変化を伝えていかないと、不調者の方が中途挫折と言いますか、モチベーションのキープができません。
このあたりは前回のインストセミナーの「伝える技術がポイントでした」

マキ先生 コメントありがとうございます。
確かに難しい症例をクリアすると、視野・発想も広がりますよね。 ただあんまり悩むと、精神衛生上よくないです(笑)
Posted by おだ at 2005年09月27日 19:11
おだ先生こんばんは。
自由に1Day技法でここまでの結果を導くなんて凄いです。この症例ぐらいに自由に使いこなせる様にならねばと、、がんばります。
Posted by なかの at 2005年09月28日 00:07
僕の場合も頭を抱えているのは五十肩です!
他の皆さんが症例報告している様に「骨盤調整したら腕が挙がった」「蝕圧、指撫法だけで数分で・・・・」などの経験は、五十肩に関してはありません。
実は本日5回目で、生活に支障が無いまで肩の苦痛を改善出来ました!僕から考えれば感動に値する症例です。明日にでも症例報告します。
Posted by イチロウ at 2005年09月28日 00:32
中野先生 コメントありがとうございます。
1Day内容は基本なのでやはりうまく使いこなして行きたいです。触圧法、静圧法のみでも、はいつくばるような急性腰痛も対応できましたし、体の状態からどこを触れれば回復するかをもう少し精度高く出来るようになることが今のところのテーマの一つです。

林先生 コメントありがとうございます
確かに五十肩は悩めます。人によっては非常に時間がかかっております(あくまで私の場合ですが)。状況ごとに原因が複数あるような形で悩まされています。私の中で整理されるにはもう少し症例経験が必要なようです。報告楽しみにしております
Posted by おだ at 2005年09月28日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。