ad

今週のお知らせ

首・肩の痛みと腕の痺れ

30代 男性

首と肩に激痛があり、腕に痺れもあると来院
痛みは2年くらい前から(波があり痛くない時期と痛い時期がある)
腕の痺れは2週間ほど前から(頚椎の問題を心配されていました)

1回目 首と肩とのことでしたが痛みを確認すると、背屈時に圧痛の増加があり、肩よりも脊柱に沿っての痛みでした。(問診にて患者さんに痛みの場所[中でも一番痛いところ]を指で示してもらう)
筋肉が腫れている状態が目視で確認できます。

結果
姿勢も良くなり、痛みはほぼ沈静
姿勢により痛みに変化がでていることを本人が強く認識できたため、姿勢指導はうまく伝えられました。

2回目 腕の痺れが強くなったとの事。(背部の痛みは無くなっていました)
    痺れがつらい。腕を上げると楽(いわゆるTOS)
    
結果
腕の痺れは9割がた取れたとの事(途中まったく忘れられていました)

確認のためもう一度来院の予約を入れていただき終了。

姿勢からの痛みがとても強く出ていたケースであり、不調者の方がしっかりとアドバイスを行っていただけたので、短い期間で回復できたケースでした。
この記事へのコメント
本当に回復希望者さん次第でかなりの違いがありますね。2年間の症状が、ほぼ2回で回復する。やっぱり凄いですね!
Posted by 西村斉仁 at 2005年10月14日 19:43
織田先生、こんばんは!
昨日、お邪魔したときの患者さんですね!
帰る際、受付でしっかり先生の注意事項も確認しながら聞いてみえて「信頼関係」が感じられました!
参考にさせて頂きます!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年10月14日 22:32
西村先生コメントありがとうございます
本当に不調者の方しだいの部分がありますが、前提にどれだけの変化(回復)を伝えられるかにあります。それが大きければ大きいほど感動(説得力)になりますよね。そのように回復させていければと思います。

窪井先生コメントありがとうございます
昨日はお疲れ様でした。確認点多かったので助かりました。
対応を聞いておられてそのように感じていただけたら幸いです。上記のようにあの時点でまだ2回目ですのでまずまずですかね。



Posted by おだ at 2005年10月14日 23:59
おだ先生、おはよう御座います。
ますます好調に結果をだしてますね。

>[中でも一番痛いところ]を指で示してもらう

これは使えますね、いただきます。
Posted by なかの at 2005年10月15日 08:01
私のところでも、アドバイスを守っているかいないかで、その後が雲泥の差です。しっかり、アドバイスを守ってくれるように指導するのも我々の使命だと思いました。痺れ取れたらいいですね!
それでは。日曜日宜しくお願い致します。
Posted by タツミ at 2005年10月15日 08:55
中野先生 コメントありがとうございます
疼痛などが局所的で明確であればいいのですが、広い範囲で漠然とした感じの中では、その中でどこがその時点で一番強いかを患者さんに認識していただく必要があります。術後にその場所に変化があれば、それは結果となります。次につながります。

タツミ先生 コメントありがとうございます
アドバイスを守っていただくためにも変化を起こす、結果を出し、実感(感動、結果)をしていただくことがやはり一番守っていただく為に効率的ですね。明日はまたよろしくお願い致します。
Posted by おだ at 2005年10月15日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。