ad

今週のお知らせ

受講者ぞくぞくと・・・CTCセミナーin名古屋

こんちは。

木戸です。

今日も暑い中、CTCセミナー参加希望者が体験に来てくれました。

骨盤ー脊柱の歪みがきつい方だったのですが、調整後、体の修正を実感されたようでした。

骨盤には絶大な効果を発揮するようです。

私もCTCを施していて、その修正される結果に驚くことが多いです。

セミナーを通じて多岐にわたる世界に広まるといいなあと感じます。

お申し込みはお早めに・・・。

木戸でした。




CTC締め切り迫ります

こんばんは
織田です

名古屋CTC講座の申し込み期日は8月11日です。
数名のお申し込みと、お問い合わせがありましたので
日程&申し込み締め切り・講座詳細をお間違えないように
お願いします。

nagoya_bar.jpg

詳細はこちら!


なぜか東北校の紹介
湯沢先生のパワーセミナーは驚のパワーイベントがあるそうです

akita_bar.jpg




名古屋APPスクーリング

こんちは。

木戸です。

7月30日、31日とAPPスクーリングがありました。

今回の参加者は52歳(女性)の公務員の方でした。

将来的に独立したいという意向があるだけに必死さがひしひしと伝わってきました。

スクーリング中も、早くAPPを習得しようという気持ちが表れていました。

普通は慣れない動きだけに、筋肉痛が出たり、また、体のどこかに違和感が出現するため、休息をまめに入れてのスクーリングになるのですが、今回の女性はこちらが心配になるくらい何回も何回も反復練習し、流れだけでなく各手法の細かい部分まで考えられるレベルまで到達できたように思います。

あと5回のスキルアップでかなりのレベルまでいけそうな状態でした。

ご家族に不調者がいるので練習回数も確保できるとの事。

回数を重ねるたびに受講する方のレベルも上がってきてます。

来月からは新コースも開設されます。

ぞくぞくと受講者が決まってます。

新たな出会いもたくさんありそうで楽しみです。

また、報告します。

木戸でした。

症例11 49歳 女性 右肩凝り

こんちは。

木戸です。

症例報告です。

6月初旬に来院された、女性。
症状としては右肩〜背部(肩甲骨内縁)の強い張りを訴えていた。
職業は教師。立位が長いと張りが強くなってくるとの事。

検査等

立位で右肩下がり
頭部右側屈著明
股関節の歪み著明(右股関節が内側に回った状態)
右肩甲骨外転変位(外側に移動しながら下へ下がった状態)
骨盤変位(右腸骨が後方へ回る)

最初の1ヶ月間は週2程度で全体の歪みと背部の筋緊張を和らげるような手法を続けたが、あまり改善に拍車がかからなかった。施術後は少し痛みが軽減するような変化はあった。

2ヶ月目に入ってからアプローチを変え、歪みの非常に大きかった股関節への手法を行うと同時に、足を組まない習慣を身につけるように促した。何回目かの問診時に分かったことで、頻繁に右足を組む習慣があった。このアプローチで約1ヶ月。背中の張り、違和感が急激に軽減した。

やはり施術は診断力っすね。勉強になりました。

木戸でした。

症例10 側彎症 29歳 男性

こんちは。

木戸です。

症例です。

29歳男性。(英国人)
10台半ばくらいから側彎症を患う。祖国でもカイロそのほか治療は施していた。
2008年3月ころから、腰部と頚背部に違和感出現。4月に入り、痛みに変わったため4月10日来院される。当時は腰背部に強い緊張があった。

検査等

腰椎に左凸 胸椎に右凸の側彎

同部の筋緊張著明

左腸骨後方変位

頚部左回旋に制限(同動作にて左上部頚椎付近に痛み)

2日おきに3回目の施術で腰部の痛みはかなり改善した。その後、週1程度の施術であったが、筋緊張は少しずつ軽減していった。特に腰部の側彎はかなりの改善が得られた。肋骨と同時に骨盤の歪みを正したことが腰椎部の良い変化を促したものと考えられた。胸椎部の歪みはなかなか手強いが、現在も週1〜10日に一回の施術にて状態は安定している。デスクワークが長時間にわたることと、小さいお子さんがいるということで、抱きかかえることが多く、背部の筋群が疲労しやすいこと。そのあたりの日常での注意を本日の来院時にも伝えた。

子煩悩でシャイで礼儀正しいナイスガイな方です。また、恐妻家なところは凄〜く共感してしまいます。
側彎は進行すると疲労し易くなり、仕事への集中力も低下してしまいます。CTCで骨盤を中心に軸を整えることで、脊柱全体のバランスをとっていくことが大切です。
また、CTCはセルフメンテのバリエーションも多く、ご自宅で行うエクササイズもその方の症状にあったものを選択できます。

木戸でした。

ただいまです。

こんちは。

木戸です。

達人コースから昨日、戻ってまいりました。

今回も非常にたくさんのことをを学ぶことができました。

なかでも、体の軸を整えることに対して、既に素晴らしい効果が実証さ

れているコアテクニックを頭と体に叩き込んできました。

何度も何度も数え切れないくらい反復しましたが、体の要の部分である

骨盤と股関節への効果は素晴らしいものがあると実感することができま

した。

歪みを整えた後の「持ちの良さ」という面でも優れていることは間違い

ありません。

あと言えるのは、施術側の負担もAPPよりもさらに軽減しているという

こと。(APPだって他の療術手技と比べれば格段に楽なんですけどね。)

とにかくこの手技でさらに多くの不調者さんを改善に導くことができれ

ば最高ですね。楽しみです。

木戸でした。

回復整体コアテクニックコース公開

織田です

とうとう公開されました。
回復整体コアテクニックコース

名古屋校も早速申し込みがあり
結構な反響がありそうです。

骨盤調整に特化され、使い方によっては
一人でできるセルフ回復法として使えるので
不調者さんのアドバイスや指導に相当使える
はずです。

8月は、北京にCTCに忙しくなりそうです。

CTC詳細はこちらです
nagoya_bar.jpg


名古屋校のホームページはこちら
(応用DVDも購入できます)
minikaifukulogo.jpg

目指せ甲子園とインターハイ優勝 スポーツでの軸と調整法

織田です

ただいま遠征から戻りました。

今回も、国士舘で柔道部のコンディショニング
修徳高校野球部で、レギュラーメンバーへの調整
をしてきました。

各種スポーツで行われる動作
その軸となる部分

武道などでも言われていますが、この軸を
どこまで本人のイメージと
実際のからだの動き(軸を中心とした)
に近づけれるか・・・・

これもコンディショニングを行うものの
仕事だと思います。

この軸を調整し、回復させる手法群がリセット療法には
あります。

近日中にこのあたりを公開したいと思います。

ct1.jpg

軸の調整その1(↑ちなみに鳥山監督)


SANY0034.jpg

バッティングフォームで実感できるか?

kokushi1.jpg

国士舘高校柔道部のインターハイ出場メンバー
こいつらならやれます!優勝!!



もうすぐ達人コース!!

こんちは。

木戸です。

毎日暑いですね。体調管理等、この時期は十分にご注意ください。

私は3ヶ月前から出張?!というか、研修をしに、静岡まで通っています。

本当に北は北海道から、南は沖縄までまんべんなく受講生が集まってきます。

僕は同期に秋田の人間がいることもあって、研修に行っている一週間は「強制的に」かなりの秋田弁のシャワーを?浴びることになります。

基本的に秋田弁って温かい印象で、素朴な感じでいいなあって以前から思ってました。(ギバちゃんもあれで人気者になりましたよね。)

しか〜し
、最近なんとなくなんですけど、僕の言葉に異変が・・・。(怖)

さしすせそ

が・・・

なんか変なんです。



が混ざるかんじ・・・。

わかります?

フランス語じゃなくて。

おそるべき感染力!!(秋田のI先生、F先生ごめんなさい。半分冗談ですから。)

温かみがあって良しとしますか〜。

不調者さんがリラックスすればオッケーですね。

今回のコースも楽しみです。

また、帰ったら報告します。

木戸でした。

症例9 頚椎症&腕のだるさ 35歳女性

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

35才、女性。

5年前から頚部の張り、痛みが出現。某病院にてX-ray,MR診断にて頚椎症と診断を受ける。リハにて牽引、電気、温熱など物理療法を受けたが効果あがらず、20年6月7日に来院される。

検査等

立位姿見
右肩下がり
頚部右側屈

右腸骨後方回旋
右股関節後方変位・・・右足を頻繁に組む癖あり

両肘の違和感(軽度の痛み?だるさ?)

右肩甲骨上部の痛み

明らかに右の骨盤の歪みがあったので初回、二回目共に重点的に施術。施術後、痛みや違和感は消失する。右肩の下がりも修正されていた。腕のだるさについては、当初、頚椎性のものを疑ったが、肘と手首の手法を施すことで違和感が消失することから、原因はほかにあるのではないかと考えていた。その後の問診で自宅で家族の介護をしていて疲労が蓄積(よく上肢を使うので)していたことを明らかにされた。
施術中も、筋緊張がうまく抜けない事があった。かなりのストレスにさらされていることが覗えた。なるべく関係のない話をし、気を逸らせるように対応した。

不調者さん自身も効果を自覚できており、現在は自己療法と週1回程度の施術で症状は改善傾向にあります。

この前、テレビの特集でも取りあげてましたが、介護は大変ですよね。先が見えないですから。主たる介護者が背負い過ぎることなく、周囲の人間で分担して支える仕組みをこれからもどんどん発展させていくべきだと感じます。

木戸でした。






症例8 14歳 オスグッド

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

14歳 男子 バスケット部に所属

1年来の両膝の痛み(左>右)。某病院でオスグッドと診断。ここ一週間で痛み増し、6月30日来院。部活動は休止中。

検査

左腸骨後方回転変位
左股関節後方変位(内側へ入る)
腰椎後彎傾向
ストレートネック
左膝蓋骨可動性低下
圧痛点(左膝蓋靭帯)
座位姿勢・・・丸まって座る癖あり 左膝を抱え込んで座る癖あり
スクワット45度程度にて痛み↑
ベッド昇降にて痛み↑

まず、骨盤の歪みをとる手法をかけた後、一度立位で痛みを確認した。痛み10から8へ変化(最初を10とすると)。

その後、股関節の手法にて8から4へ改善。

とりあえず、本日の施術は終了しようとしたその瞬間、
隣で施術していた織田代表が

「足関節おかしいよ!!」

言われるままに足部への手法をかけた所、痛み4からさらに1へ。(ほとんど痛みなしですね。)

隣から眺めているだけで・・・why?
あ〜、凄いです。

とりあえず攻め所が判明してよかったよかった。やっぱり診断第一だと感じた今日この頃でした。あと、恐るべしC理論!!。

木戸でした。








オリンピックまであと一ヶ月!!

こんちは。

木戸です。

七月に突入し、そろそろ梅雨も明けそうですね。

八月は四年に一度の祭典、そう、オリンピックが始まります!!

非常に楽しみです。

当院からも織田代表が「大嫌いな飛行機」にめげず、選手の調整に行く予定です。(詳細は未定ですが)

また、今月から施術所に調整現場の激写写真を掲示することにしてます。(まあ、宣伝ですね!(笑))

面白いので興味ある人は見にくるといいですよ。

北京での写真もどしどし掲示されると思います。

お楽しみに。






症例7 ぎっくり腰 

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

30歳 女性 
6月21日に家事で下方に置いてあるものを取ろうと中腰をした際、腰背部から大腿部にかけて激痛が走り、そのまま動けない状態となる。その後、3日間痛みはあまり変化せずも、少し動けるようになったため25日(昨日)に来院する。

検査

体幹前傾(腰が引けた状態)で両足をひきずりながら来院。手を臀部に当ててなんとか立っている状態。仰向けはもちろん不可能であったので立ったまま評価。体幹左側屈、右腸骨挙上傾向。右股関節は内旋。痛みは背中、腰、臀部、下肢。顔からは脂汗。待合室で座っているときもとても辛そうであった。

座ったままいくつかの手技(腰背、股関節)を行った(7〜8分)ところ、良い反応を得られたので施術台に移動する。そこで四つんばいでの手法(腰痛セミナーで行ったものです!)を行う。この時点でかなり楽になったと自覚されたのでこの日は終了とした。(この手法は見た目以上に効果凄いです!!)

翌日(本日)二回目の施術。体幹の前傾が取れ、歩行もスムースさが↑。仰向け可の状態に回復していたので、寝た状態で再評価した。あらためて評価すると股関節の歪みが相当きつく、また既往歴である(今日判明)足関節の再三にわたる捻挫(両足)が関節の不安定性として残っているために股関節にも悪影響を与えている可能性が分かった。そういった理由で今日は股関節を中心に施術。また、足関節の緩みを取る手法も施す。結果、歩行がさらに改善された。右臀部の痛みがしつこく残存したが、股関節の手法で軽減することが確認されたので体の負担(寝かせ過ぎのリスク)を考えて深追いせず、ここで終了とした。

二日間で痛み、動作共に大きな改善を得られた。また改めて、不調者さんの痛みのない状態で施術することがいかに重要で、また体の早期の回復に欠かせないものであるかを再確認できた。

施術の際、

「この姿勢じゃないと治療できないから頑張って・・・。」っとか、
「ちょっと痛いの我慢してね〜。」
            は、回復法ではありませんのでご安心を。

どんな体勢でも
オッケー!(織田校長風に)




手技習得のポイント

こんばんは
おだです

昨日は大雨の中、本校にて達人コースの指導にいってきました。

テーマは基本手法の習得

理論や手法のやりかた、からだの使い方、不調者さんをみるポイントを
説明しました。

そして頭で覚えたら、あとはそれをどこまで自分自身のからだに
覚えこませて、指(からだ)が勝手に動くくらいまでにものにできる
か?

そのあたりの方法を指導してました。

APP法スクーリングで、手法を勉強しますが、なぜ
療術未経験の方でもその場である程度効果がだせるのか?

それはこの習得法の一部をカリキュラムに入れているからです

もちろん達人コースでは、それを徹底的に学び、トレーニング
する必要があります。

インプットしただけでは何もできません。
開業して現場で実践できなければ、不調者さんも自分も
救えないです。

言い訳なしで必死でがんばってください。
不調者さんの為、そして自分の為に


PS・・帰路もすごい雨にみまわれましたが、嬉しい事もありました!パンチ

パワーアップ!!

こんにちは
織田です

今月もトレーナー行脚に行ってきました。
昨日は千葉県にある東京学館船橋高校のバレー部に
要請されて、レギュラー陣を調整

今頃インターハイ予選を戦ってると
思います。

昨日の選手達の顔を思い出すと今日は安心です
なんたって自信満々な顔つきでしたからね


私も最近、スケジュール過密が続いていたので
ちょこっと疲れてましたが、超おいしい
おにぎり(たぶん誰も食べたことがない)
を食べてパワー回復できました!!パンチ

ご馳走様でした

梅雨の雨が強いですが、これで負けないぞー



明日は焼津に達人コース指導

テーマは、基本手法の生理的なメカニズムと
身体構造への作用
さらには習得法のレクチャーです。

がんばりまっせ

名古屋APPスキルアップセミナー

こんちは。

木戸です。

今日は午前中、APPを受講された方のスキルアップセミナー(全5日間)がありました。
本日のお二人はどちらの方も病院勤務で、国家資格をお持ちの方でした。

僕も理学療法士の資格を持ってますが、正直、学校で教えられること(数十年前の技術を教えて頂けます。(笑))だけでは治せないんです。まあ、医療に限らず、どんな資格でも一緒だと思います。技術というのは日々進歩していきますから、自己投資していかないとあっという間に乗り遅れてしまいます。そうすると、「治せない」、「稼げない」という状態になってしまう可能性が高くなります。そんな訳で最近の受講者の傾向として、有資格者も増えつつあるということがいえます。

今日のお二人はもう3回目なので手法の流れは把握しておられ、細かい部分のチェックが多かったですね。でも、ここからが本当の意味でのスキル(技術)アップになると思います。最初は自分に意識が集中するので相手(不調者)の反応などを診ている余裕はあまりないのが普通ですから。

そして、ある程度自分の型ができてくると、意識が外へ向かい始めます。なので、いかに早く「自分の型」をつくるかが重要であると考えます。スキルアップの早い段階(一回目か二回目くらい)でそれができれば教える側も細かいところまでどんどん「教えちゃうはめ」になります。ですから、受講者側にとって無茶苦茶お得です!!。(特にO田先生は「のせると」話す話す、大サービス状態になりますからね!。是非、ご利用?くださいね!。)

そんなこんなで今日も名古屋スキルアップはW先生、H先生、S先生という100万円プレーヤー3人の講師揃い踏みの上、とってもとっても内容充実!超実践的!「流行る整体士養成道場」状態でした。

ではまた。

木戸でした。










症例6 腰椎椎間関節症 31歳女性

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

31歳女性。約3ヶ月前にストレッチ教室にて「開脚ストレッチ」をした際、左股関節に違和感を覚える。以後、左臀部から左腰部(下部腰椎付近)に動作時痛(鈍痛)を生じるようになった。某整形にてX-ray受け、椎間関節症と診断を受けた。その後約1ヶ月半、牽引・電気・温熱治療受けたが、重だるい感覚が取れず、来院された。

検査

左腸骨後方回旋変位
左股関節前方変位(外側に回る)
腰椎後彎
長時間座位、または歩行時にpain↑(臀部、鼠経部)

実際にどのようなストレッチで傷めたのか、ご本人に再現していただいた所、明らかに左の股関節の過外旋(外側に向けられた状態)であ
った。検査として変位と逆方向の刺激を加えた所、違和感が減弱する変化がみられたので股関節の手法を中心に行った。
1回目の施術で痛みの程度が半分以下に変化。その後、2日置きに3回施術して違和感がほとんど消失。現在も10日に1回の施術(メンテナンス的に)で状態が維持できている。また、生理彎曲が失われているので、日常姿勢の大切さを強調している。

今日、一番言いたいのは「可動」!!
人間の関節にはそれぞれ生まれながらの「動ける範囲」があるということです。無理なストレッチはその範囲を超えてしまっていることが多いのです。そして意外とやってる本人は気づかない・・・。怖いことなんです。女性の皆さんは特に股関節には注意したほうがいいです。男性より元来、構造的に弱点がありますから。
その話はまたの機会に詳しく書きます。
木戸でした。

名古屋APP法体験会&整体業界説明会

6月14日(土) 午後1時より

APP法体験会&整体業界説明会

を行います。

APP法の体験、理学療法士の木戸先生からAPP法の効果性の解説
OLから転身し、開業後6ヶ月で月間300名以上を自宅で
施術し続けている渡辺先生の開業までの経緯など、
これから整体業界へ進もうと考えられている女性や
転職者向けの説明会となっています。


場所は当院:茶屋ヶ坂からだ回復オフィス
   時間:午後1時〜2時30分
   費用:3000円(当日お支払いください)

参加希望の方は電話もしくはメールでお申込みください

Tel 052−722−4271
E-Mail info@kaifukuseitai.com
担当 木戸 まで
(次回の体験会予定は6月18日(水)
 午後1時〜になります)

 
−−−−−−−−−−−−−<ここまで>−−−−−−−−−−−−



◇◆◇------------------------------------------
◆◇◆募集人員
◇◆◇------------------------------------------

6人

◇◆◇------------------------------------------
◆◇◆申込締切
◇◆◇------------------------------------------

6/13(金曜日) 午後7時まで

◇◆◇-------------------------------------------
◆◇◆お支払い方法
◇◆◇-------------------------------------------

当日、現金払い

◇◆◇-------------------------------------------
◆◇◆キャンセルについて
◇◆◇-------------------------------------------

キャンセルされる場合、事前にお電話にて、ご連絡ください。
(メール不可)

ご連絡なしに欠席された方は、今後、一切のセミナー参加を
お断りします。
お仕事の前に、人として誠実でありたいと希望しています。
よろしくお願いいたします。

◇◆◇-------------------------------------------
◆◇◆その他
◇◆◇-------------------------------------------

セミナーの運営に迷惑になると主催者が判断した場合は 退席
していただきます。
その場合も、返金などは一切いたしません。

セミナーで、撮影した画像およびアンケートなどに関する使用権利は
全て茶屋ヶ坂からだ回復オフィスに帰属します。
また、これらはHPなどへ掲載されることがありますので、
ご了承ください。

症例5 頚椎症 48歳 男性

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

48歳男性。約1年前より頚部の違和感を感じ、2ヶ月前に某整形を受診。x-rayにて頚椎症と診断される。リハビリ(電気、温熱、介達牽引など)行うも逆に症状が悪化していく不安を覚え、来院された。

検査

姿見 頚部が右に側屈(本人自覚なし)・・鏡にて確認していただく
   右肩(肩甲骨)が下がっている     同
   ひどい猫背         同
右腸骨前方回旋(前に回る)変位
腰椎後彎
ストレートネック

とにかくデスクワークが長いそう。背骨が完全に丸まってしまっている状態であった。あと、右足を組んで座ることをかなりの頻度でおこなっていることが問診で確認されたのでそういった日常の習慣と歪み(骨盤)の関係を少し細かく説明した。(右足を組むと右の骨盤が上がるなど)

今日のテーマというか、一番言いたいのはとにかく「生理彎曲」!!
現代の生活はこれをなくしてしまうような動作を強いられることが多いのです。この男性もこの「生理彎曲」を取り戻すような施術・指導をしています。仕事の関係で週に1回程度の施術ですが、こちらが自宅で行うために組んだメニューもきっちり行う方なので、2ヶ月目くらいになりますが、かなり体が起きてきた(背筋が伸びてきた)のをご本人も自覚されています。時間はかかりますが、身体を健全に保つには超重要事項なのです。



症例4 オスグッド14歳 陸上部

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

14歳男性 中学二年生 陸上部(ハードル競技)

二ヶ月前より両膝脛骨(すねの骨)粗面に運動時(運動後の方がさらに疼痛増加)痛発生。某整形受診し、オスグッドと診断うける。安静指導と湿布を処方されるも、本人は競技を休みたくないとの希望があり、来院された。

主な検査結果

右腸骨上方変位(かなりでかい)
右股関節後方変位(内側に向く)
腰椎後彎・ストレートネック
スクワット動作30度程度で痛み↑
ジャンプ×
階段×

とにかく骨盤の変位が大きかったので施術でも骨盤をメインに施術。すぐにスクワット60度程度まで痛みが増強せずに可能となる。このような変化が出たので以後週2回程度3週にわたり施術した(この間も競技は継続)。この時点でかなり疼痛が軽減、ハードルのタイムも自己ベストを出したほど。ここで週1回の施術に移行した。
しかし、この直後、痛みが再燃。骨盤を検査しても変位がひどくなっている兆候はなく頭を悩ましたが、ここで膝の手法を1つ試したところ、痛みがきれいに消失。翌日からまったく痛みが出現することなく練習できている。

中学二年生だが、すでにかなりの長身で成長期。骨の成長に筋肉がおっつかない。そこでさらに歪みがあれば、筋肉が余計に引っ張ること間違いなし!!さらに「練習休みたくない!!」の情熱男子君。この悪条件でも回復法はなんとかします!!。







スポーツと回復法について

こんちは。

木戸です。

今日はスポーツと回復法についてというテーマでざっくばらんに書こうと思います。

ところで皆さんは「スポーツトレーナー」っていうのはどんなことをするイメージがおありでしょうか?

一般的な意見としては試合などが終わった後に疲れを取るようなマッサージをする人間かなーくらいの認識ではないでしょうか?

実際に僕が聞いた話でもマッサージ&テーピングくらいで終わりらしいです。

でもこれってトレーナー(trainer)かなあ?

なので選手は個々に自分に合う施術院を探して通うことが多いということです。

選手達も大変ですね。

1チームに一人、回復法のできる人間がいたら選手も楽ですよ。

いかにその日その日のパフォーマンスを向上させるかに重きを置けば、その選手の動きの悪い癖を修正したり、体の軸を整えてさらに動きを効率的にしておくことが怪我やスランプの予防に繋がるのは間違いないのです。

回復法は動作の途中(動きの中で)での施術が可能です。

回復法は突発的な痛みを瞬時に取ることもできます。

回復法はどんな体勢でもどこでも施術が可能です。

こんな理由でスポーツ場面でも活躍の舞台が広がっています。


木戸でした。













症例3 左膝内側側副靭帯損傷?!

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

16歳 男性 陸上部 

4月中旬、部活動にて中距離(1500m)走行練習中、左膝内側に疼痛を覚え、3月に某整形外科を受診、MRI検査の結果、側副靭帯の損傷と診断を受けた。

検査

左腸骨後方回旋変位
左股関節前方変位(外側へ回転)
左臀部筋群・内転筋群筋緊張著明

スクワット動作(屈曲45度付近)で疼痛再現する
(その時膝が外側へ流れる傾向あり)

膝の整形検査をいくつか試みたが、検査(+)にはならなかったため原因を股関節と推測し、手法を試みた。

手法後、痛みの程度(初めを10とした場合)が、4〜5程度まで減弱したため、股関節の問題からの膝痛と断定。以後週2回→週1回→週1回と施術し、痛みの程度が1〜2程度まで減弱した。その後、1ヶ月後に来院した時もスクワット時、走行時ともに痛みはまったくなかったため終了とした。

県内でもかなり強豪校の陸上部。大事に至らずよかったね。
膝の痛みは「膝回復オフィス」まで。

木戸でした。






症例2 膝内障 女性 28歳

こんちは。

木戸です。

症例報告いたします。

5月24日に来院された、28歳の女性です。整形外科にてx-rayにて以上なし、右膝・膝内障と診断を受けました。湿布を処方されリハビリにて電気・温熱療法を受けるも改善されず来院されました。

検査 右骨盤後方回旋(後ろに回る)変位
   右股関節後方変位(半時計周り)・股関節内転筋群過緊張
   腰椎後彎(反りがない)傾向
   しゃがみ込み動作時痛(屈曲90度付近で右膝内側にpain)

問診 仕事がリラクゼーション関係で、前屈・しゃがみ込み・膝つき動作(これで股関節を壊すケースがある)が多い。これが明らかに大きな負担となっている。

全体の歪みを整えた後、痛みの大きな原因が股関節と考え、膝に対する手法を行った。この後、立ち上がってもらい屈伸動作。痛み・違和感が消失したと喜ばれていました。
また、膝の痛みが減弱したことで、二番目の問題である腰の重だるさをより自覚されたようだった。前屈姿勢が多いことから背骨に負担(反りがない状態)がかかっていると説明した。仕事中の姿勢はもちろん、普段の姿勢の重要性も強調し、いくつかのホームエクササイズも指導した。

女性は男性に比べ、もともと股関節に弱点(関節が浅いなど)をもっていますから、ちょっとズレることで他所に負担が波及しやすいのでしょうね。回復法は「全体で」診ますから。

木戸でした。









   

症例1 ぎっくり腰 58歳 女性

こんちは。木戸です。

症例報告いたします。

5月10日に来院された、ぎっくり腰の女性です。

左腰部を手で支え、右前傾姿勢で小股歩行。

前日までご自宅のリフォームを手伝っていたそうで、かなり体を捻った姿勢や前屈姿勢で作業されていたと問診時にお聞きしました。

検査してみると骨盤の歪みが大きく(左腸骨が後方へ回転)、両股関節がズレ(時計周りに変位)、また腰椎も生理彎曲(腰の反り)が失われている状態でした。

とにかくどんな姿勢でも痛みがあり、座位×、仰臥位(あおむけ)×、側臥位(よこむき)△ということなので、まず、ベッド下にて正座をしてもらいました。

ここで息を吸い込んでもらいながら胸を張る動作を3回ほど繰り返しました。

これは生理彎曲を取り戻す動作なのですが、これでよい反応が得られ、動作時の痛みが軽減されたようであったので側臥位に移行。

股関節への手法を施しました。

この時点でかなり痛みの軽減を自覚されたようで、驚きの声を盛んにあげ始めました。(関西弁で)

この間15分くらいでしょうか。大変なハイテンションで喜んで帰られました。

が、こういったテンション↑タイプの不調者さんは良くなるとすぐに無理する傾向にあるのでちょっと心配ですね。

その後3回ほどあまり間を空けずに施術し、痛みはほぼ消失。現在も治療間隔をあけるも、油断させないように指導しております。

回復法はより安全に、より早く、どんな体勢でも不調者さんの体を回復に導くことができます。

報告終わり。木戸でした。














疑・ヘルニア

こんちは。
木戸です。

今日は織田代表が夕方から不在なので、その後はピンでガッツリ治療します。

ところで不調者さんと話していると、病院で一度は「椎間板ヘルニア」という診断を受けた方、本当に多いですね。

「あんたもなの〜。私もヘルニアって言われたよ。」

なんていう会話をよく耳にします。

でもそれって本当ですかね。

本当だったら日本は「ヘルニア天国」になりますね。

「MRIでヘルニア見ましたもん!」

っていう不調者さん、自ら治る可能性を摘んじゃってる可能性がありますよ。

回復法は視点を広げて検査し、消去法に近い形で腰臀部・下肢の痛みや痺れの成因を探っていきます。

もちろんヘルニア用の手法もありますがね。

「ヘルニアは飛び出しちゃったものだから、それ取っちゃわな〜治らんわ。」

なんて限定的な考え方になってる方、からだ診せてほしいなあ。













激写!!


yorune.jpg

木戸で〜す。

今日もおかげさまで忙しかったです。(20人超)

って、織田先生、また寝てますわ。

これ、先生に秘密で撮影してるので内緒にしておいてください。

「寝る子は育つ」ならぬ

「寝る施術家はよく稼ぐ」ですね。

うまい!!

今日もお疲れっす。




オスグッドの原因について

こんちは。木戸です。


「2,3年経てば(成長期が過ぎれば)治りますよ。」

「膝の前の方のストレッチをやっておいてね。」

典型的な病院でのやりとり。

でもですね〜。この年代の子ってスポーツ(部活)やっててなるべく
休みたくないよ〜という状態のケースが非常に多くありません?

回復法ならかなり高い確率で改善できます。

もちろん個人差はありますが、数回でかなり痛みを減弱させられます。

膝にはほとんど触らずに・・・。

これもやはり「C理論」になるなあ。

ねえ、織田代表。







織田先生 〜昼寝中〜 お静かに・・・

hirune2.jpg

木戸です。

今日も20人以上施術しました。そりゃ疲れますわ。

でも、不調者さん来たので先生そろそろ起きてくだされ〜。

また不調者さんにたたき起こされますよ〜。

「あと一分だけ!!。」by 織田

僕は帰りますんで。

んじゃあ。皆さんまた明日。







登場!!木戸です。

こんにちは。初めまして。

3月より、茶屋が坂オフィスで織田先生と一緒にやってます、木戸健一郎です。

10月にAPPセミナーを受講し、回復法の魅力に取り付かれました。

実は私は理学療法士としてクリニックで働いておりました。クリニックは腰痛専門でしたので、リハビリテーションも「痛みをとる」ことに力を注いでおりました。

さまざまなハード系・モビライゼーション系の手技を研究しました。

しかし、回復法が一番安全で適応範囲が広く、その上効果が高いと感じております。

信じられないくらいソフトで、それでいて効果は他の療法をしのぎます。

ちょうど織田先生から習ったC理論(APP法を医療向けに解説したものです)などで非常に習得しやすかったこともあります。
また許可がおりたらこのブログでも投稿しますね!

今後もこの手法を用いて一人でも多くの方を改善していけたらと考えております。

ブログでもさまざまな症例を挙げていきたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

織田先生の「スポーツコーナー」もオリンピックが近づいているし、動向をまめにお伝えしますね。お楽しみに・・・。



がんばれオリンピック

こんちはー
織田です

国士舘へトレーナーへいってきました。
インターハイ前の選手たちを調整

相当ハードなトレーニングをしている事が
伺えました。

指、肩、腰、ひざ・・・

できる限りサポートするからみんながんばって下さい


監督からの要請でオリンピック代表選手の
石井選手(100K超級)を調整

ある箇所を集中的に調整しました。
これでOKです

鈴木桂治選手とともに国士舘柔道部がんばってくだされ


インターハイ前の選手たち!!
koukou.jpg


石井選手
ishii.jpg


おらー
ishii2.jpg

この技術はこちら↓




APP法体験会&肩こり無敵セミナーやります。

5月10日(土曜日)
に肩こり無敵セミナーとAPP法体験会を行います。

午後からの開催となりますが、定員6名のところ
残り2名です。

当院での開催となり、少人数形式で行いたいと思います。
お早めにどうぞ。

*当日は午前中にAPP法スキルアップスクーリングを行っています
ので実際の受講生の感想を聞けますね。


詳細はこちら
http://www.osu-kaifuku.com/APPrevel1.html

bana-kata.gif

がんばれ高井選手!!

今月もトレーナー業のため東京へ行ってきました。

初日は国士舘の柔道部へ

先日の全国高等学校柔道選手権で
惜しくも準優勝だった選手を調整

試合前日に、絶対優勝と気合をこめて
調整をしたのですが、残念・・

悔しさをばねに、次は絶対にいけるよ。

高校生、中学生のコンディショニングを
行い

岩淵監督から

4月29日に行われる全日本柔道選手権大会
に出場する高井選手を調整することに

以前も膝の問題を調整していたが、そちらは
良好のよう

今回は腰痛

ガツンと腰痛を解消しておきました。
(オリジナルセルフコンディショニング法の指導付)
[なんたって腰痛救済ネット理事だもんね:笑]
takai.jpg

高井選手!
井上選手や棟田選手に勝って、オリンピックを
盛り上げてください!

4月APP法スクーリング 締め切り迫る

3月よりリニューアルされたAPP法スクーリング

すでに3月受講生の先生方がガンガン学ばれております

もういちど新APP法スクーリングのパワーアップ箇所を
アピール

■【その1】 NPO法人 姿勢健康診断士協会 認定資格

APP法スクーリングは姿勢健康診断士協会の認定する
「初級姿勢健康診断士」の資格取得のための認定講習会となりました。
全5回のスキルアップを修了した方は、姿勢健康診断士協会の実施する
認定試験を受けることができます

認定資格とはhttp://tinyurl.com/2j9oc3

■【その2】 成功者が実体験から編成した「APP実践成功個別プログラム」

APPスクーリングは「なりたい自分になる」ために信頼と実績の手法と
ノウハウを提供してきました。

さらに!今回からは・・・・
「より確実に自己実現を可能とする」
APP実践成功個別プログラムがついに皆さんに提供されることになりました。

詳しくはこちら→衝撃の成功プログラムとは

■【その3】 日本回復整体総合学院 認定資格 快福枕指導者

人間にとって睡眠時に一番長く活用する道具が枕です。
頚椎は身体にとって重要なポジションであり、頚椎を睡眠時に
適切な位置に置くことで様々な健康問題を解決することが可能となります。
快福枕指導者はこれらの重責を担う枕の専門家としての資格です。
http://tinyurl.com/2j9oc3

近日中にAPP法体験会&説明会も予定していますので
ご質問等はその際にどうぞ
お問い合わせはこちら    ■メール■ 

ついに東京校が開校になりました!!


日本回復整体総合学院に待望の東京校が開校となりました

校長はあの人 加賀谷先生です。

開校記念にあのセミナーをやるらしいです。
これはチェックです。

http://toyo-care.com/kata-seminar1.html


夢プロ VS 国士舘柔道部

こんばんは
今日は毎月行っている国士舘にて
選手の調整に行ってきました
(千島先生お疲れさんでした)

写真は春山選手
いつもどのような調整が自分の体に
良いのかを考えている
(いつも調整しているトップアスリート達の共通点)

SANY0057.jpg

質問も明確で、自分のコンディションを
常に意識している。

岩渕柔道部監督の信頼も厚い

他のメンバーも痛めているところや
微妙な違和感、競技中の問題点など
を質問してくる。

我々のリセット療法は、競技者の
調整や軸の認識に非常に向いている
と思う。
実際、結果も出ている。

今日、施術した選手の皆さん
来月の試合、がんばって!(俺も行くよ)


SANY0047.jpg

SANY0028.jpg

名古屋 肩こり無敵セミナー開催しました。

やっちゃいました。
肩こり救済セミナー

参加者の皆さんはAPP法未経験者とAPP法修了者の
先生方。


APP法を行ううえでの解剖学的な指標と狙うべく
ポイントの確認。(肩甲骨や鎖骨の可動なども話にでましたね)

症状に対して狙うポイントをどのように変えれば
最大効果をそしてどうすれば五十肩や四十肩、インピンジメント、
背部痛さらには頚椎などにリンクする頚部筋群(乳突筋や斜角筋)
まで効果を出せるかを話しました。

今回の参加者の先生方は実際に現場をお持ちだったたため
質問事項が具体的で、即、使える手法のセミナーになりよかったです。

やって良かったです:嬉

次のセミナーは参加者の先生とメルマガ登録者にお知らせしますね
例の ○○回復セミナーです。:笑


懇親会ではお好み焼きをたべまくりーでした
おいしかったです。

裕子先生ごちそうさんでした。:笑

IMG_2279.jpg



IMG_2344.jpg



IMG_2346.jpg


IMG_2374.jpg


IMG_2389.jpg

肩こり救済セミナーやっちゃいます

こんにちは
織田です

とうとう明後日に名古屋APP法スクーリングが
開催されます。

定員8名のところに多数のご応募をいただいて
なんとか調整して10名の方に参加していただけ
るようになりました。

お断りした方、次月に参加にされた方、
この場をお借りして申し訳ありませんでした。
2月は静岡にて行いますが、2月もさらにグレードアップした
APP法スクーリングを開催しますね。
(問い合わせの多かった、開業パックも付けますね!!)


さて、APP法スクーリング参加者の方や、他の手技の
先生方よりご質問の多い、腰痛、肩周りの手法について、
腰痛無敵セミナーなどで、技術を公開してきました。

今回、肩周りの問題の解決法をまとめた

「肩こり救済セミナー」を開催することにしました。

これは肩の問題へのアプローチ法の基礎になりますが
これだけで相当な内容になっています。

肩こりってどうして発生するの?
根治はできるの?
そのメカニズムは?回復法的アプローチは?

それらの問いにお答えます!

また、私が現場で、不調者さんへ指導している
自己回復法も一部お教えしますね。


なお、当日APP法体験会も開催しますので
APP法を体験したい方や、実際にAPP法
スクーリングに参加された先生に、感想を聞きたい
方はそちらへご参加ください。

それでは詳細はこちら!をクリック

バナー

名古屋にて初開催 腰痛無敵セミナー

以前より、APP法受講者よりご要望の多かった、
『腰痛無敵セミナー』 

我々腰痛救済ネットメンバー
学院のノウハウを元に、数千の症例、実績を元に
編纂されたセミナーです。

そのセミナーを今回、名古屋にて行うことに
なりました。

また同時にAPP法スクーリング向け、APP法体験会も
同時開催します。

バナー

↑詳細はバナーをクリック

腰痛無敵セミナー定員15名
APP法体験会 定員5名です。

お早めにどうぞ。

名古屋 腰痛無敵セミナー 受付開始

以前より、APP法受講者よりご要望の多かった、
『腰痛無敵セミナー』 

我々腰痛救済ネットメンバー
学院のノウハウを元に、数千の症例、実績を元に
編纂されたセミナーです。

そのセミナーを今回、名古屋にて行うことに
なりました。

また同時にAPP法スクーリング向け、APP法体験会も
同時開催します。

バナー

↑詳細はバナーをクリック

腰痛無敵セミナー定員15名
APP法体験会 定員5名です。

お早めにどうぞ。

年がら年中ナガシマ

今日、前から欲しかったものが家に届いた。。

それは「年がら年中長嶋茂雄」といった
日めくりカレンダー

別に、長嶋ファンという訳ではないのですが
面白いので、買ってしまった。

nagashima

以前、腰痛仮面に連れて行ってもらった串焼き屋さんの
トイレに置いてあり。
次の人がノックをするまで読み込んでしまうくらいに
おもしろい語録が掲載されていた。

明日からうちの整体院に飾っておく予定です。



PS・・ちなみその串焼き屋さんは、恐ろしいほどにおいしく
   一緒に行った笠井先生は、1372本しかない毛髪が総立ち
   岩部先生は、おいしい肴にお酒が進み、帰れなくなり
   私が宿泊していた部屋に転がりこむくらいにおいしいお店でした。

特集記事
からだ回復オフィス
youtuu.jpg

ヘルニアで足にシビレが!

腰が慢性的に痛い

膝が痛くて階段がきつい

旅行に行きたくてもいけない

ヒザ、肘が痛くてスポーツができない

そんな症状をなくして、自分のやりたいことをして欲しい。 我々は全力で痛みをなくすサポートをさせていただきます。 赤ちゃんから高齢者の方、プロスポーツ選手までの不調者さん達に安心と喜びを感じていただいております。

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

膝回復オフィス

名古屋市千種区茶屋坂2-67-3
お問合せ・予約
電話 052-722-4271

お気軽にどうぞ!

*当院へは名古屋市名東区、北区、東区、天白区、守山区、長久手町、尾張旭市からの不調者さんが多く来院されています。 *県外からお越しの方へ 県外からお越しの場合、ご予約される際にその旨をお伝えください。症状によりお近くの施術院をご紹介させていただいた方が、おからだへの負担が少なくなります。
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。